15年で3,000万円を貯めるには?ブログを開始した理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年オリンピックを睨む不動産価格高騰の波に乗る形で自宅不動産を売却しました。
多額の利益が発生したため、改めて資産の棚卸しをしてみたところ3億円以上になっておりました。

私は目標を持って貯蓄に励んだことはありませんが、昔からお金を貯めるのが趣味のような人間で、少しでも多く稼いで、少しでも支払いを減らして、少しでも利回りを得ようと考えてきました。
その過程を振り返ってみると、リスクの低い投資をしていても、長期であれば誰にでも十分な結果を残せるように感じ、ブログを立ち上げることにしました。

年収400万円の人が15年で3,000万円を貯めるには?

  • 月に11万円を5%の複利で運用した場合、15年間で約3,000万円
  • 年収400万円の方の手取りは約26万円/月なので、15万円で生活をして11万円を投資
  • 11万円を残すためにポイント還元などを最大限利用して生活費を抑える

・・・このくらいなら何とかなりそうな気がしてきませんか・・・?

年利5%の運用方法は?

  • アメリカ株(インデックスファンド)を中心
  • 毎月積み立ての場合は、国内の投資信託を通して購入
  • もちろん、iDeCo枠→NISA枠の順番で優先
  • S&P500(アメリカの日経平均のようなもの)のここ50年の平均利回りは7%

自己紹介

私は30代の会社経営者でここ10年の合計所得は2億円。(実際、平均よりかなり頑張ってきたのでちょっと自慢です。すみません。)税金で5割持っていかれたとして残るのは約1億円。そう考えると投資と節約で約3倍の3億円に増やしたことになり、10年で3倍ということは、複利で年利20%近くなります。
20%というと投資の神様ウォーレン・バフェット並ですが、節約・節税とセットで行えば可能な数字なのです。

細かく記録をつけていないのですが、私が実践してきたことには価値があるのではないかと考え、整理しながら発信します。ただし、同じような属性(経営者や個人事業主)にしかできない手法も出てきますので悪しからず。

上記の詳細はゆくゆく個別記事で取り上げますが、基本はいつでもこの地味な3つです!

  • 効率よく働いて収入を増やす
  • できるだけ節約をして原資を残す
  • 無理なく良い利回りで投資する

このブログが皆さんの資産形成の一助となれればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*